先輩社員の1日

日々のお客様の課題解決に奔走する営業社員に密着し、
ある1日の仕事の流れをご紹介します。
先輩の仕事ぶりを通して、あなた自身の入社後の働き方をイメージしてみませんか。

決済ビジネス第一部(現在 決済ソリューション営業第二部所属)
長谷川 遼子の1日

2013年入社(総合職)/政治経済学部 経済学科卒

お客様自身が気づいていないニーズを発掘し、課題解決に導く価値ある提案を心がける。決済ビジネス部門の営業として、既存の取引先様に対して幅広い決済手段の提案を行っています。店頭エリアは東京都港区、品川区、大田区、神奈川全域です。

朝

出社。当日のスケジュール(担当企業訪問、打ち合わせなど)や、事務処置事項などを確認。メールチェックも。
午前 始業。社内外のメールに返信。お客様に電話し、アポイントを取得。

外出。1件目のお客様を訪問。1日の訪問件数は1〜3社。事前の下調べは前日までに済ませておきます。
昼食 昼食。先輩・後輩と情報交換。仕事の相談も気軽にできる環境です。

午後

外出。2件目のお客様を訪問。打ち合わせ内容は進捗状況によって異なります。折衝時間は1件あたり1時間=1時間半ほどです。
帰社。社内ミーティングにて、訪問先での打ち合わせ内容を報告。案件についての相談を行うことも。

夕方

社内で事務処理(契約手続きや書類作成等)。アポイントメントを取るためにお客様に電話をしたり、メールを返信します。
夜 翌日の訪問先の調査や提案足亮の作成など、事前準備を行います。先輩のアドバイスにいつも感謝です。

退社。20時前には帰るようにしています。