開発ご担当者様向けご案内

「決済ステーション」の開発について

「決済ステーション」を貴社の独自開発により加盟店様のECサイトやシステムと連携してご利用いただく場合はシステム構築が必要です。「決済ステーション」では、支払手続画面を貴社にてご用意いただく「データ連携方式」と弊社でご用意している画面をご利用いただく「画面連携方式」がございます。貴社の運用にあわせてご選択いただきます。(注文手続画面はいずれの方式でも貴社にてご用意いただきます。)

データ連携方式/画面連携方式

  • いずれもインターネット回線があればご利用いただける方式となります。専用線やVPN接続などのご準備をいただく必要はございません。
  • お申込み時にどちらをご利用いただくかご選択いただきます。決済手段ごとに異なる方式をご利用いただくことも可能です。

標準接続モジュールについて

標準接続モジュールをご導入いただくことで以下のような処理運用が可能となります。(データ連携方式の場合)

標準接続モジュールをご導入の場合のイメージ

標準接続モジュールをご導入いただくことで以下のような処理運用が可能となります。(データ連携方式の場合)

標準接続モジュールを利用した構築範囲のイメージ

モジュールご利用可能環境

「決済ステーション」の貴社側システムとの連携においては以下のプログラム言語環境と処理方式の組み合わせにてご利用いただけます。

動作確認済 対応プログラム言語:Java5.0、Java6.0、Java7.0、PHP5.2、PHP5.3

  PHP Java その他開発言語
標準接続モジュール利用 データ連携方式 全処理可能 全処理可能 ×
画面連携方式 一部処理のみ可能 一部処理のみ可能 ×
HTTPS-POSTによる電文通信 データ連携方式 ×
画面連携方式 ×

請求確定や各種指示、取引検索は可能ですが、決済ステーションへの請求登録はできません。

代金回収サービスの
新規お申込み・ご相談について

お電話でのお問合せ平日8:40 - 17:10(年末年始を除く)

03-5444-1518

ページ上部へ