トークン決済サービス

トークン決済とは、クレジットカード情報をランダムに生成した別の文字列に置き換え、与信取得の際に利用する決済方法です。弊社指定のJavaScriptをご導入頂くことにより、貴社サーバーを通過せず、クレジットカード情報を安全に決済ステーションへ連携することが可能です。

  • クレジットカード情報の非保持化対策に!
  • JavaScriptを
    使用した簡単導入!
  • 同じトークンで
    複数回決済も可能!
    (オプション)

トークン決済のフロー

通常のデータ連携とトークン決済の比較

高水準のセキュリティ

決済ステーションでは、従来必要とされていたトークンボルト(クレジットカード情報を保存するデータベース)を利用しない、セキュリティ水準・パフォーマンスの高い仕組みを導入しています。

一般的な決済代行会社のトークン管理システムと決済ステーションの比較

2種類のトークン

「シングルユース方式」

1回限り利用できるトークンを発行し、与信取得などを行う方式です。

「マルチユース方式」

変換されたトークンを利用し何回でも与信取得などが可能な方式です。自社でクレジットカード情報を保有することなく、トークン変換されたデータを保存し、繰り返し与信取得などを行うことが可能です。

クレジットカード情報の非保持化対策

貴社サイトから画面遷移せず、クレジットカード情報は貴社サーバーを「通過」せずに処理が可能です。ご利用者様にとっては貴社サイトから画面遷移しないため、違和感なくお支払手続きが可能です。

業務効率がアップする便利なオプションサービス

決済ステーションでご利用可能な決済手段

代金回収サービスの
新規お申込み・ご相談について

お電話でのお問合せ平日8:40 - 17:10(年末年始を除く)

03-5444-1518

ページ上部へ