IVRカード決済サービス

IVRカード決済サービスとは、電話受注のシーンにおいてお客さまがカード支払をご希望の場合に、お客さまがIVR(自動音声応答)システム上でカード番号・有効期限などの情報をプッシュボタン操作で登録し、カード情報を貴社のオペレータが一切触れることなく決済が完了するサービスです。

  • カード情報に
    触れることなく
    電話受注が可能に!
  • お客さまはプッシュ
    入力でカード情報を
    簡単・安心登録!
  • ASPで簡単導入!
    カスタマイズも可能!

貴社のメリット

  • 電話受注によるクレジットカード払いの受付でもオペレータ様がカード情報に一切触れない運用が可能になるため、内部不正などによる漏洩などの発生懸念が格段に下がり、飛躍的にカード情報のセキュリティレベルが向上します。
  • カード情報をIVRシステムにて取得することで、番号などの復唱にかかっていた対応時間の減少、誤番号の取得などによるリカバリー対応にかける時間も不要になり、1受注あたりのコール時間が短縮され、その分新規受電に割り当てられる件数・時間の増加が期待できます。
  • ご導入にあたって、ご利用中の交換機に手を加えるなどのシステム開発は不要でご準備いただけます。

貴社のお客さまのメリット

口頭でクレジットカード番号をお伝えすることに不安を感じられるお客さまでも、郵便や宅配の再配達などでおなじみのIVR(自動音声応答)ではお手元の電話でプッシュボタン操作にて番号入力する方式のため、どなたでも違和感なく、安心してクレジットカード払いを行うことが出来ます。

本サービス、及び決済ステーションは、PCI DSS最新版に完全準拠しています。

本サービスはベリトランス株式会社のIVRシステムを利用し、弊社よりご提供するものです。

しくみ

しくみ

  1. 貴社のコールセンターがお客さまからのご注文やお申込のお電話を受付けます。
  2. 貴社は、お客さまがカード払いをご希望の場合、IVR専用の管理画面に決済情報(注文を識別する請求番号・金額・支払回数)を入力の上、お客さまをオペレータ様毎に割り当てられた専用のIP電話番号(短縮登録可)へ転送※1し、自動音声の案内に従いIVR専用管理画面の「送信」ボタンをクリックします。のうえ、自動音声の案内に従いIVR専用管理画面の「送信」ボタンをクリックします。
  3. お客さまの電話がIVRシステムに転送されますと、自動音声応答が開始されます。
  4. お客さまは、音声の案内に従って、カード番号、有効期限、セキュリティコード(ご利用する場合)をプッシュします。
  5. IVRシステム上でプッシュ入力された情報がデータに変換され、決済ステーションを通じてカード与信照会を行います。
  6. 弊社はカード与信結果をIVRシステムに通知するとともに、貴社へも与信結果を通知します。
  7. IVRシステムからお客さまへ自動音声による結果案内が行われます。※2
  1. 外線に転送できる環境が必要です。
  2. オプションでオペレータ様との通話へ戻る設定をご利用されている場合は、オペレータ様のIVR管理画面にその場で手続き結果が表示されます。

IVRカード決済サービス 導入までの流れ

IVRカード決済サービス 導入までの流れ

IVRカード決済サービス 導入までの流れ

IVRカード決済サービスのテストは、決済ステーションのクレジットカード決済の利用が開始された状態の「本番環境」での実施となります。テスト通信はカード会社へ疎通しない設定といたします。

業務効率がアップする便利なオプションサービス

決済ステーションでご利用可能な決済手段

代金回収サービスの
新規お申込み・ご相談について

お電話でのお問合せ平日8:40 - 17:10(年末年始を除く)

03-5444-1518

ページ上部へ