CATS文書サポート口座振替

文書サポートとは

預金口座振替の前後に貴社で発送するお客さまへの「口座振替案内」や「振替不能通知」などの作成・発送を貴社からのご依頼に基づき弊社が代行するサービスです。

データ伝送による「CATS文書サポート」と、ASPサービスによる「文書サポートManager」があります。 ご利用の媒体によって費用などが異なります。

預金口座振替による代金回収事務委託契約の締結が前提となります。

Web Bridge「CATS文書サポートManager」の詳細を見る

ご利用のメリット

  1. システム開発不要のASPで簡単にご利用いただけます。

    請求システムの開発・専用ソフトの購入が不要です。

  2. 各種案内・通知の作成から発送作業を全てアウトソーシングできます。

    振替前の振替案内状や、振替不能となったお客さまへの振替不能通知などの作成・発送業務を弊社で代行します。各種通知の文言を事前登録していただき、以後は請求データにお客さま情報を付加して弊社にお渡ししていただくだけです。

  3. コンビニ+ゆうちょ銀行の収納で回収をフォローします。

    振替不能となったお客さまに対して、ご案内文言付の「コンビニ、ゆうちょ銀行併用払込票」を作成・発送することもできます。全国の提携コンビニ約65,000店舗、ゆうちょ銀行・郵便局約24,000局をお支払窓口にすることで、回収業務の効率アップが期待できます。(別途、CVSプラスのご契約が必要となります。)

  4. 作成から発送までをスピーディーに代行いたします。

    各種通知の作成・発送は、原則2営業日後までに行います。

ゆうちょ銀行払込は、ゆうちょ銀行とゆうちょ銀行が業務委託している郵便局の店舗をご利用いただけます。

各種通知について

口座振替案内

振替日の7営業日前に、お客さまに対して、「振替の案内」を、弊社が発送致します。

未収通知

振替日の5営業日後に、口座振替が不能となったお客さまに対して、「振替不能の通知」や「再振替の案内」を、弊社が発送致します。(不能理由により作成可否のご選択が可能です)

失効通知

口座振替の不能の回数が一定回数に達したお客さまに対して、「契約の失効・解約・脱退などの予告の案内」を、弊社が発送致します。

コンビニ・ゆうちょ銀行併用払込票

  1. 振替不能となったお客さまに対して、全国約89千拠点(コンビニ(約65千店舗)とゆうちょ銀行・郵便局(約24千局))で収納が可能なご案内文言付きの「コンビニ・ゆうちょ銀行併用払込票」 (加入者名は弊社名)を、振替日の6営業日後に、弊社が発送致します。
  2. コンビニ+ゆうちょ銀行・郵便局での収納結果もデータで還元致します。
    • コンビニの収納データ → 原則、収納日の翌営業日に「速報」データを還元(一部、翌々営業日)
    • ゆうちょ銀行・郵便局の収納データ → 収納日の翌営業日〜5営業日後(「確報」データのみ)

コンビニ専用の払込票(ハガキ形式)をご利用頂くことも可能です。

しくみ

しくみ

  1. 各種通知の文言・表記内容を事前登録していただきます。
  2. 「お客さま情報」+「請求データ」を1つのファイルで、弊社にご提供いただきます。
  3. お客さま情報に基づき、振替案内状を作成・発送いたします。(圧着ハガキ)
  4. 金融機関に口座振替を依頼いたします。
  5. 金融機関より振替結果をとりまとめます。
  6. 振替結果を貴社にお渡しいたします。
  7. 口座振替が不能になったお客さまに対して、未収通知を作成・発送いたします。(圧着ハガキ)
  8. 振替不能が一定回数に達したお客さまに対して、契約の失効予告付未収通知を作成・発送いたします。(圧着ハガキ)
  9. ご案内文言付のコンビニ、ゆうちょ銀行併用払込票を作成・発送いたします。(封書扱)
    また、別途コンビニ専用として、圧着ハガキの払込票もご選択いただけます。
  10. コンビニ、ゆうちょ銀行・郵便局で口座振替の不能代金を払込みます。
  11. 収納結果をとりまとめ貴社にお渡しいたします。

各種通知は全て弊社が貴社名で作成・発送いたします。

3789各種通知は貴社のニーズにあわせてご選択いただけます。

10119をご選択の場合に行います。

業務効率がアップする便利なオプションサービス

代金回収サービスの
新規お申込み・ご相談について

お電話でのお問合せ平日8:40 - 17:10(年末年始を除く)

03-5444-1518

ページ上部へ