三省製薬株式会社様決済ステーション / コンビニ収納代行サービス(CVS)

三省製薬株式会社

担当者:屋宮様、志賀様担当者:屋宮様、志賀様

電話、FAX、Webのクレジットカード決済を一元管理。
システム連携で手間やコスト面が一気に解決!

サービス分類

化粧品の通信販売

サービス名

デルメッドという名前は、私たち三省製薬になじみ深い「DERMATOLOGY(皮膚科学)」「MEDICAL(医療の)」「MEDICINE(医療)」という3つの言葉から生まれました。

決済ステーションを導入したキッカケを教えてください

決済ステーションを導入したキッカケを語る屋宮様の写真

クレジットカード決済は、各カード会社ごとに個別に契約を締結していたことにより、一社一社請求書処理を月2回手作業で個別に行わなくてはならないため、処理に手間がかかっていました。また、各カード会社の手数料が下がらないことも問題でした。

そこで決済代行会社のサービスを導入することで解決したいと考えました。先ほどの問題点のほかに、導入するときに出来ること、出来ないことを整理しシステム連携をしなければなりませんが、SMBCファイナンスサービス様の決済ステーションで解決されると分かり、導入に踏みきれました。

システム導入のエピソードを教えてください

システム導入のエピソードを語る志賀様の写真

他社のシステム導入も検討しており、好条件を提示していただきました。但し、クレジットカード料率を低くする代わりに、コンビニ収納による代金回収も併せて契約して欲しいとの条件が付くことがネックでした。

弊社はコンビニ収納による代金回収を10年以上に亘りSMBCファイナンスサービス様にお願いしており、別会社に変更した場合のリスクや払込票の収納代行会社名の変更などの負担も考慮して、コンビニ収納は引き続きSMBCファイナンスサービス様にお願いし、併せて決済ステーションのクレジットカード決済も導入することとしました。

決済ステーションのクレジットカード決済は、SMBCファイナンスサービス様と契約するだけで5大ブランドを利用できるのでとても助かりますし、電話・FAX・Webからの注文・決済の仕組みを一元管理できたので、事務負担が軽減されました。また、クレジットカード料率も各カード会社と個別に契約していたときと比べ低くなり、経済面でも大きなメリットがありました。

商品に対する考えを教えてください

商品に対する考えを語る担当者様の写真

化粧品は生モノですから、作りたての商品を提供しています。そのため今のところまとめ買いをオススメしていません。

お肌は、年齢や体調などにより変化することから今まで全然問題なかったのに突然合わなくなることがあります。

弊社は、カウンセリングを重視しておりますので、今後もオペレーターよりその時のお肌に適したものをご案内したいと考えています。

代金回収サービスの
新規お申込み・ご相談について

お電話でのお問合せ平日8:40 - 17:10(年末年始を除く)

03-5444-1518

ページ上部へ