ペイジー決済ペイジー料金収納代行サービス

マルチペイメントネットワーク(MPN)を利用して、貴社のお客さまにインターネットバンキング(パソコン・スマートフォン)やATMからお支払いいただき、代金を回収するサービスです。

入金情報をリアルタイムに確認できますので、貴社はより早くお客さまに商品・サービス等のご利用が可能になります。

  • こんなニーズに最適

    • インターネットバンキングを利用したい
    • 入金情報をリアルタイムに確認したい
  • ダウンロード

    資料をダウンロードする

よくあるご質問

お申込み

サービスを利用したいのですが、どのようにしたらよいですか?

ホームページの「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお申込みください。
弊社所定の審査の上、別途、ご契約を締結していただきます。

契約にあたって、審査はありますか?

弊社および弊社提携金融機関の審査がございます。

個人事業主ですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

外国法人ですが、契約可能ですか?

日本における外国法人登記があればご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

任意団体ですが、契約は可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

モールに出店しているのですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。
また、ご出店のモールシステムと弊社システムへのシステム連携可否については、モール運営事業者様にご確認ください。

複数のWebサイトを運営していますが、契約は個別になりますか?

原則、Webサイトごとにご契約が必要となります。

Webサイトがまだ無いのですが、契約は可能ですか?

ご契約可能です。
但し、Webサイト完成後にWebサイトの審査が必要となります。

何件から取扱うのでしょうか?

お取扱件数の目安として、ご利用開始の1年後を目途に、月間200件のご利用をお願いしております。
ご利用見込み件数が月間200件未満の場合は、原則としてお取扱いさせていただいておりません。

取扱のできない業種はありますか?

公序良俗に反する業種や課金内容はお取り扱い出来ません。また役務提供を伴う業種については、一部お断りする場合もございます。

また一部金融機関で制限している業種がございますので、詳細につきましては「資料請求」よりお問合せください。

審査期間はどれくらいですか?

弊社および弊社提携金融機関での審査がございます。
審査期間は、通常2〜3週間程度を目安とさせていただいております。

申込みから契約まで、どのくらい期間がかかりますか?

審査期間を含めて、通常1ヶ月程度を目安とさせていただいております。

契約からどれくらいの期間でサービスを開始できますか?

情報リンク方式・オンライン方式の場合は通常2〜3ヶ月程度、一括伝送方式の場合は通常5〜6ヶ月程度を目安とさせていただいております。

金融機関ごとに審査結果が異なりますか?

金融機関によって、審査結果が異なる場合がございます。

サービス開始までの手続き、スケジュールを教えてください。

ホームページのペイジー料金収納代行サービス「導入までの流れ」をご覧ください。

審査時に提出が必要となる書類はありますか?

ご本人確認のため、次の書類をご提出いただきます。

法人の場合

  • 3ヶ月以内に発行された商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

個人の場合

次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

任意団体の場合

代表者個人のご本人確認書類について次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会に加盟の必要はありますか?

弊社が加盟しておりますので、貴社は加盟する必要がございません。

導入のメリット

どのような代金の回収に適していますか?

通信販売代金、通信料、各種保険料、各種セミナー受講料、資格試験受験料、旅行代金など、一括して、または不定期にお支払いをするものに特に適しています。

どのような団体、企業がサービスを利用していますか?

通信販売・通信会社・保険会社などをはじめ、官公庁、地公体の一部でも利用されています。
日本マルチペイメントネットワーク推進協議会が運営しているペイジー収納のホームページに導入団体・企業の紹介がございますので、ご覧ください。

サービス導入のメリットは何ですか?

インターネットバンキング(パソコン・携帯電話)、ATMなどを回収チャネルとして利用できますので、回収チャネル拡大によるお客さまの利便性向上が期待できます。

また、収納結果はリアルタイム(数秒〜数分後)に判明しますので、お客さまへより早く商品などのご提供が可能となります。

システム・セキュリティ

サービス開始前にテストは必要ですか?

弊社システムとの疎通テスト、ネットバンキングとの接続テスト(情報リンク方式ご利用の場合)、払込票テスト(一括伝送方式ご利用の場合)が必要となります。

ネットバンキングでの接続テストは、オプションサービス「金融機関代行接続サービス」をご利用いただくことにより、接続テストと運用開始後の接続メンテナンスが不要となります。

システム利用にあたって必要な稼働環境を教えてください。

ホームページのペイジー料金収納代行サービス「導入までの流れ」をご覧ください。

SSL証明書を用意する必要がありますか?

ご利用いただく仕様により異なります。

  • SSL証明書を貴社にてご準備いただく場合、ご利用いただける認証局は、ベリサイン社またはサイバートラスト社となります。

データ送受信の際、専用回線は必要ですか?

データ送受信は、インターネット回線を利用して行いますので、専用回線は不要です。

特別なソフトウェアを用意する必要がありますか?

インターネットに接続できる環境があればご利用いただけますので、特別なソフトウェアは必要ございません。

レンタルサーバーでの利用は可能ですか?

サーバー利用形態に制約はございませんが、システム連携の可否については、ご利用のレンタルサーバー事業者様にご確認をください。

セキュリティ対策について教えてください。

金融機関と弊社の決済センター間を結ぶ「マルチペイメントネットワーク」は専用線による閉域接続のネットワークとなっています。弊社の決済センターと貴社間は、SSL/TLSプロトコルによる暗号化通信に対応しています。

また、お客さまと金融機関の間は、金融機関が提供する強固なセキュリティを持つインターネットバンキング(パソコン・携帯電話)を利用し、かつ独自の方法により暗号化しています。

仕様書がほしいのですが。

弊社での審査終了後、守秘義務契約をご締結いただき開示させていただきます。

オンライン方式、情報リンク方式、一括伝送方式は併用できますか?

併用可能です。

払込票の形式は決まっていますか?

「マルチペイメントネットワーク標準帳票ガイドライン」に準拠し、弊社にて仕様を定めています。

サービス内容・機能

サービスの概要を教えてください。

マルチペイメントネットワーク(MPN)のネットワークを利用した次世代の決済サービスをより簡単に導入していただけるサービスです。

貴社は、各種代金をインターネットバンキング(パソコン・携帯電話)・ATMなどのチャネルを活用して回収していただけます。

サービスのしくみ(スキーム)を教えてください。

ホームページのペイジー料金収納代行サービス「代金回収フロー」をご覧ください。

利用できる金融機関を教えてください。

ペイジーに対応している金融機関のうち、弊社が提携している金融機関がご利用いただけます。
尚、金融機関によって、利用できるチャネル(インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATM、窓口)が異なります。

携帯電話サイトからの決済申込は可能ですか?

モバイルバンキングをご利用されているお客さまはお支払い可能です。

サービスが利用できない時間帯はありますか?

弊社システム、日本マルチペイメントネットワーク運営機構の定期・臨時メンテナンス期間および各金融機関の事情により、ご利用いただけない時間帯がございます。

回収した資金はどのくらいで入金されますか?

ご入金回数は、月1回、2回、6回よりご選択いただけます。

ご入金サイクルは、各ご入金とりまとめ日(締め日)から4営業日後となります。

回収料金の受取口座(金融機関)の制限はありますか?

弊社から貴社への回収料金振込の受取口座としてゆうちょ銀行をご指定いただくことはできません。

請求データの受渡はどのように行うのですか?

インターネットを利用して受け渡しを行っていただきます。

請求データはどのように作成するのですか?

請求データは弊社所定のフォーマットで作成していただきます。

払込票を作成してもらえますか?

弊社での払込票代行作成は行っておりません。

払込の期限は任意に設定できますか?

オンライン方式をご利用の場合は、0〜60日以内で任意の期限を設定ができます。

一括伝送方式をご利用の場合は、期限を設定することができません。(全て無期限となります。)

払込の期限を無期限にすることはできますか?

オンライン方式をご利用の場合、払込の期限は、最長60日後となります。(無期限の設定はできません。)

一括伝送方式をご利用の場合、全て無期限となります。(任意に期限を設定することはできません。)

収納結果はいつ確認できますか?

オンライン方式、情報リンク方式の場合、収納結果は、お客さまが払込後、リアルタイム(数秒〜数分後)にWeb管理画面へ反映されます。

一括伝送方式の場合は、翌営業日となります。

収納結果はどのような方法で確認できますか?

インターネットブラウザで閲覧できる貴社専用のWeb管理画面をご提供いたします。インターネットに接続できるパソコンさえあれば、いつでもご確認いただけます。(弊社メンテナンス時間帯を除く)

また、収納結果は、Web管理画面から帳票(PDF)・CSVによるダウンロードが可能です。オプションサービス「速報通知サービス」をご利用いただくことにより、払込の都度、速報データを貴社サーバーに通知することも可能です。

収納結果を帳票で受け取ることはできますか?

収納結果を帳票で貴社へ送付するサービスはございません。

Web管理画面を経由して収納結果を帳票(PDF)で閲覧・ダウンロードすることは可能です。

払込金額の制限(上限・下限)はありますか?

特にございません。

お客さまがペイジーで支払いするためには
インターネットバンキング口座を持っている必要がありますか?

情報リンク方式では、弊社が提携している金融機関にインターネットバンキング(パソコン・携帯電話)の口座をお持ちであることが必要となります。

オンライン方式では、ATM対応している金融機関であれば、インターネットバンキングの口座をお持ちでなくてもお支払いが可能です。

一括伝送方式ではゆうちょ銀行・郵便局窓口で払込みをするため、インターネットバンキングの口座は必要ありません。

他の決済手段との併用はできますか?

コンビニ収納との併用が可能です。(別途、「CVS料金収納代行サービス」のご契約が必要となります。)

オンライン方式、一括伝送方式とコンビニ収納の払込票・Web管理画面を併用いただいた場合、ペイジー収納とコンビニ収納の収納結果をとりまとめの上、貴社専用Web管理画面へ反映いたしますので、貴社は収納結果を一元的に管理することが可能です。

ペイジーは簡単に導入できますか?

弊社をご利用いただくことにより煩雑な金融機関との契約、決済センターの構築、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会への加盟が不要になりますので、比較的簡単にペイジーをご導入いただけます。

請求情報や収納情報の保存期間はどのくらいですか?

請求情報を登録後、収納情報を反映後、それぞれ93日間となります。

払込の期限経過後でも払込ができますか?

期限経過後は払込ができません。

誤って二重に払込まれることはありますか?

払込が完了した請求情報については、「支払済」のステータスとなり、再度払込はできないようになっております。但し、コンビニ収納を併用する場合は二重となる可能性があります。

お客さまの通帳にはどのように印字されますか?

「PE_○○○○○○○○○○○○」と印字されます。但し、金融機関によっては、弊社名が表示される場合がございます。「○○○」の部分は、ご契約時にあらかじめ貴社からお届けいただいた文言が表示されます。

お客さまは払込後、取消すことはできますか?

払込後の取消はできません。

情報リンク方式の場合、
お客さまのネットバンキング画面から自社Webサイトへ画面を戻す(遷移する)ことはできますか?

できません。

金融機関によって、利用できるチャネルは異なりますか?

異なります。

10万円を超える払込の場合、お客さまは本人確認を要求されますか?

ATM・ゆうちょ銀行・郵便局窓口を利用した現金での払込の場合は、金融機関によるお客さまの本人確認が必要となります。

利用料金

初期費用はかかりますか?

お手数ですが、「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお問合せください。

基本料金、手数料はいくらですか?

お手数ですが、「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお問合せください。

払込がない月も基本料金はかかるのでしょうか?

払込がない月は、基本料金はかかりません。

初期費用、基本料金、手数料はどのように支払うのですか?

弊社から貴社へ回収料金をお振込みする際に差し引きさせていただきます。

お客さまに手数料はかかりますか?

お客さまには手数料はかかりません。

お客さまに手数料を負担してもらうことは可能ですか?

お客さまに手数料を負担していただく方式はございません。

収入印紙費用はかかりますか?

ATMで払込金額が50,000円以上を現金にて払込した場合は、印紙代(払込1件につき200円)がかかります。

ゆうちょ銀行ATM及び窓口での払込の場合は、払込金額が50,000円以上の際印紙代(払込1件につき200円)がかかります。印紙代は、貴社へ回収料金込をお振込させていただく際に差引きさせていただきます。

「ホーム」へ戻る