デビットカード決済デビットカード決済代行サービス

キャッシュカードでも払えるんです。

貴社のお客さまがお持ちのキャッシュカードを使って、貴社の店舗等の対面で代金を回収するサービスです。

J-Debit(日本デビットカード推進協議会)参加金融機関のキャッシュカードがそのままで利用いただけます。

  • こんなニーズに最適

    • 対面決済のキャッシュレス化をしたい
    • 現金の持ち合わせのないお客さまにもサービスを提供したい
  • ダウンロード

    資料をダウンロードする

よくあるご質問

お申込み

サービスを利用したいのですが、どのようにしたらよいですか?

ホームページの「お問合せ・相談」の入力フォームからお申込みください。
弊社所定の審査の上、別途、ご契約を締結していただきます。

契約にあたって、審査はありますか?

弊社所定の審査がございます。

個人事業主ですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

外国法人ですが、契約可能ですか?

日本における外国法人登記があればご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

任意団体ですが、契約は可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

何件から取扱うのでしょうか?

お取扱件数の目安として、ご利用開始の1年後を目途に、月間200件のご利用をお願いしております。
ご利用見込み件数が月間200件未満の場合は、原則としてお取扱いさせていただいておりません。

取扱のできない業種はありますか?

公序良俗に反する業種や課金内容はお取り扱い出来ません。また役務提供を伴う業種については、お断りする場合もございます。

審査期間はどれくらいですか?

通常1〜2週間程度を目安とさせていただいております。

申込みから契約まで、どのくらい期間がかかりますか?

審査期間を含めて、通常2〜3週間程度を目安とさせていただいております。

契約からどれくらいの期間でサービスを開始できますか?

通常2〜3ヶ月程度を目安とさせていただいております。

サービス開始までの手続き、スケジュールを教えてください。

ホームページのデビットカード決済代行サービス「導入までの流れ」をご覧ください。

審査時に提出が必要となる書類はありますか?

ご本人確認のため、次の書類をご提出いただきます。

法人の場合

  • 3ヶ月以内に発行された商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

個人の場合

次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

任意団体の場合

代表者個人のご本人確認書類について次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

導入のメリット

どのような代金の回収に適していますか?

対面販売による代金の回収であれば定期・不定期を問わず適しています。特に販売単価の高い業種、クレジットカードのご利用が多い業種、訪問集金が多い業種に最適です。

どのような団体、企業がサービスを利用していますか?

家電販売店、百貨店、専門店、飲食店など、各種商品販売業者様の他に、保険、タクシー、病院、旅行など、各種サービス業者様など幅広くご利用いただいております。

日本デビットカード推進協議会のホームページにご利用可能な加盟店の紹介がございますので、ご覧ください。

サービス導入のメリットは何ですか?

現金の持ち合わせのないお客さまに対しても、商品・サービスの提供が可能です。
クレジットカードと比較して安価な手数料でご利用いただけます。

システム・セキュリティ

据置型のカード端末を接続する回線に制限はありますか?

カード端末の機種によって異なりますが、一般的な据置型端末であればアナログまたはISDN回線となります。

サービス開始前にテストは必要ですか?

取引結果をデータ伝送で受信される場合は、弊社システムとのシステム連携テストが必要となります。
その他の場合は必要ございません。

取引結果をデータ伝送で取得する場合、専用回線は必要ですか?

ADP+Cをご利用の場合のみ、専用光回線(Connecure回線)が必要です。

仕様書がほしいのですが。

弊社での審査終了後にご提供させていただきます。

据置型のカード端末を接続する回線は、専用回線が必要ですか?

必ずしも専用回線は必要ございません。

現在ご利用中の回線と兼用することも可能です。但し、アナログ回線の場合は電話と同時に利用することはできません。

サービス内容・機能

サービスの概要を教えてください。

お客さまがお持ちのキャッシュカードでお支払いができるサービスです。

サービスのしくみ(スキーム)を教えてください。

ホームページのデビットカード決済代行サービス「代金回収フロー」をご覧ください。

利用できるキャッシュカードを教えてください。

日本デビットカード推進協議会に加盟の金融機関が発行するキャッシュカードがご利用いただけます。
詳しくは、日本デビットカード推進協議会のホームページをご覧いただくか、キャッシュカードを発行した金融機関にお問合せください。

サービスが利用できない時間帯はありますか?

キャッシュカードを発行した金融機関によって異なります。但し、下記の時間帯は「コア時間帯」として必ずデビットカードが利用できるようになっています。

  • 平日 8:00〜21:00
  • 土日祝 9:00〜19:00(但し1/1〜1/3と5/3〜5/5は除く)

個々の金融機関の利用時間帯については、日本デビットカード推進協議会のホームページをご覧いただくか、キャッシュカードを発行した金融機関にお問合せください。

回収した資金はどのくらいで入金されますか?

ご入金回数は月1回・2回・6回からご選択いただけます。

ご入金のサイクルは、各ご入金とりまとめ日(締め日)から4営業日後となります。ご入金スケジュールにつきましては、弊社より毎月スケジュール表をご送付いたします。

回収料金の受取口座(金融機関)の制限はありますか?

弊社から貴社への回収料金振込の受取口座としてゆうちょ銀行をご指定いただくことはできません。

売上明細(ご利用明細)はいつ確認できますか?

データ伝送をご利用の場合、ご利用日の2営業日後にご確認いただけます。

帳票送付サービス(有料)をご利用の場合、ご入金とりまとめ日(締め日)の2営業日後に弊社から売上明細を郵送いたします。

売上明細(ご利用明細)はどのような方法で確認できますか?

データ伝送または帳票送付サービスでご確認いただけます。
帳票送付サービスは別途手数料がかかります。

売上明細(ご利用明細)を帳票で受け取ることはできますか?

帳票送付サービスをご利用いただけます。別途手数料がかかります。

利用金額の制限(上限・下限)はありますか?

預金残高範囲内で利用可能ですが、キャッシュカードを発行した金融機関によって1日または1回あたりの利用限度額を設けている場合がございます。

詳しくは、日本デビットカード推進協議会のホームページをご覧いただくか、キャッシュカードを発行した金融機関にお問合せください。

お客さまの通帳にはどのように印字されますか?

「JD(○○○○○○○○○○」と印字されます。
「○○○」の部分は、ご契約時にあらかじめ貴社からお届けいただいた文言が表示されますが、使用できる文字や字数に制限がございます。

間接加盟店方式とはなんですか?

弊社のような決済情報処理センターと契約するだけで手軽にデビットカードをご導入いただける加盟方式です。

カード端末はどのような種類がありますか?

据置型とモバイル型があります。

  • 据置型=固定電話回線を使用します。
  • モバイル型=無線電話回線を使用します。

利用できるカード端末に制限はありますか?

接続する通信情報処理センターによって制限がございます。
弊社でご利用いただけるのは、以下のセンターに接続できるカード端末です。

  • INFOX-NET(NTTデータが運営)
  • クレピコ(エスアイアイ・データサービスが運営)

カード端末はどこで購入したらいいですか?

弊社から端末機メーカーをご紹介させていただきます。

1台のカード端末でクレジットカードと兼用することはできますか?

可能です。
但し、クレジットカード会社によって制限がある場合があります。

1台のカード端末で口座振替受付サービスと兼用することはできますか?

カード端末が対応している機種であれば可能です。

ICキャッシュカードは利用できますか?

カード端末が対応している機種であれば可能です。

デビットカードとはどのようなカードですか?

金融機関のキャッシュカードのことです。日本デビットカード推進協議会に加盟の金融機関のキャッシュカードであればデビットカードとしてご利用いただけます。

カード端末から預金口座の残高確認はできますか?

預金口座の残高を確認することはできません。
カード端末が対応している機種であれば、決済したい金額が取引できるかできないか(預金口座の残高範囲内かどうか)を確認することは可能です。

利用した後に取引の取消や、取引金額の変更はできますか?

ご利用日の当日であれば、同じカード端末とキャッシュカードを利用して取引を取消することができます。但し、ご利用日の翌日以降はできません。また、取引金額の一部取消(変更)はできません。

利用不成立となるのはどのような場合ですか?

主な利用不成立の理由は以下のような場合となります。

  • 日本デビットカード推進協議会に加盟の金融機関のキャッシュカードでない
  • 普通預金・通常預金のキャッシュカードでない
  • 金融機関の受付休止時間内
  • 残高不足、限度額オーバー
  • 暗証番号エラーなど

利用をする場合に本人確認はどのような方法で行うのですか?

カード端末にお客さま自身でキャッシュカードの暗証番号を入力していただきます。

10万円を超える払込の場合、お客さまは本人確認を要求されますか?

現在は取扱金額にかかわらずお客さまが本人確認を要求されることはございません。

利用の際にお客さまにサインをいただく必要はありますか?

サインは不要です。

利用後にお客さまにお渡しする確認票などはありますか?

口座引落確認書が出力されます。但し、ごく一部のカード端末機種では出力されないものがあります。

モバイル端末の通信基本料金はかかりますか?

かかります。
カード端末の機種によって電話会社へ直接お支払いいただく方法と、通信情報処理センターへお支払いいただく方法がございます。

売上票は後日どこかに送付する必要はありますか?

必要ございません。

カード端末ごとに利用代金の受取口座を別けることは可能ですか?

できません。
受取口座を別ける場合は、受取口座ごとにご契約が必要となります。

利用の際にカード端末へお客さま番号などを入力することは可能ですか?

カード端末の機種によって入力できるものもあります。
但し、弊社からお渡しするご利用明細(データ伝送・帳票とも)には反映されません。別途、通信情報処理センターのサービスをご契約いただく必要があります。

利用金額に制限を設けることは可能ですか?

カード端末には利用金額の制限を設定できません。
お客さまに「○○○円以上からデビットカードをご利用いただけます」とご案内していただくことになります。

利用料金

初期費用はかかりますか?

初期契約料とカード端末のご導入初期費用がかかります。

基本料金、手数料はいくらですか?

お手数ですが、「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお問合せください。

利用がない月も基本料金はかかるのでしょうか?

ご利用の有無にかかわらず、基本料金がかかります。

初期費用、基本料金、手数料はどのように支払うのですか?

初期契約料は、ご契約後にお振込みいただきます。カード端末のご導入初期費用につきましては、カード端末メーカーへ直接お支払いいただきます。基本料金、手数料は、弊社から貴社へ回収料金をお振込させていただく際に差し引きさせていただきます。

お客さまに手数料はかかりますか?

お客さまには手数料はかかりません。

お客さまに手数料を負担してもらうことは可能ですか?

お客さまに手数料を負担していただく方式はございません。

収入印紙費用はかかりますか?

決済金額にかかわらず、印紙貼付の必要はございません。
但し、お客さまに別途領収書を発行される場合は必要となります。

利用の際に電話料はかかりますか?

かかります。
電話料のお支払いは、カード端末の機種によって電話会社へ直接お支払いいただく方法と、通信情報処理センターへお支払いいただく方法がございます。

「ホーム」へ戻る