コンビニ(払込票)決済(詳細)CVS料金収納代行サービス

貴社のお客さまにバーコード付の払込票を使って、コンビニ店舗でお支払いただき代金を回収するサービスです。
全国のコンビニ・MMK設置店でお支払いいだけるほか、ゆうちょ振替(振替MTサービス)を併用することにより、一枚の払込票でゆうちょ銀行(ATM・窓口)でもお支払いただけます。
払込票の代行作成・発送オプションサービスもご用意しております。

  • こんなニーズに最適

    • 通信販売代金やサービス代金を回収したい
    • お客さまの利便性を向上させたい
  • ダウンロード

    資料をダウンロードする

よくあるご質問

お申込み

サービスを利用したいのですが、どのようにしたらよいですか?

ホームページの「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお申込みください。
弊社所定の審査の上、別途、ご契約を締結していただきます。

契約にあたって、審査はありますか?

弊社および各コンビニ本部の審査がございます。

個人事業主ですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

外国法人ですが、契約可能ですか?

日本における外国法人登記があればご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

任意団体ですが、契約は可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

モールに出店しているのですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。別途、審査がございます。

何件から取扱うのでしょうか?

お取扱件数の目安として、ご利用開始の1年後を目途に、月間200件のご利用をお願いしております。
ご利用見込み件数が月間200件未満の場合は、原則としてお取扱いさせていただいておりません。

取扱のできない業種はありますか?

公序良俗に反する業種や課金内容はお取り扱い出来ません。また役務提供を伴う業種については、お断りする場合もございます。

審査期間はどれくらいですか?

通常1〜2週間を目安とさせていただいております。

申込みから契約まで、どのくらい期間がかかりますか?

審査期間を含めて、通常2〜3週間を目安とさせていただいております。

契約からどれくらいの期間でサービスを開始できますか?

通常2〜3ヶ月程度を目安とさせていただいております。

サービス開始までの手続き、スケジュールを教えてください。

ホームページのCVS料金収納サービス「導入までの流れ」をご覧ください。

審査時に提出が必要となる書類はありますか?

ご本人確認のため、次の書類をご提出いただきます。

法人の場合

  • 3ヶ月以内に発行された商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

個人の場合

次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

任意団体の場合

代表者個人のご本人確認書類について次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

資料(パンフレット)が欲しいのですが。

ホームページの「資料ダウンロード」メニューから、パンフレット(PDF)のダウンロードが可能ですので、ご利用ください。

導入のメリット

どのような代金の回収に適していますか?

通信販売や通信教育受講料など一括して、または不定期にお支払をするものに特に適しています。

どのような団体、企業がサービスを利用していますか?

通信販売・通信教育・保険・ガス・通信会社・情報提供・各種団体(会費)など、幅広い業種の企業や団体でご利用いただいております。

サービス導入のメリットは何ですか?

お客さまは、全国の24時間365日営業のコンビニ店舗で払込が可能です。
貴社は、各コンビニ店舗で払込まれた収納結果を、一括して取得いただけます。
収納結果は、原則、払込の翌営業日に速報データをご確認いただけます。

  • コンビニによっては、一部24時間営業を行っていない店舗があります。

システム・セキュリティ

サービス開始前にテストは必要ですか?

払込票のバーコード読取テスト、データ伝送のテストを行っていただきます。

データ送受信の際、専用回線は必要ですか?

ADP+Cをご利用の場合のみ、専用光回線(Connecure回線)が必要です。

特別なソフトウェアを用意する必要がありますか?

収納結果データを伝送で受取っていただく場合は、全国銀行協会が定めた手順(全銀手順)の伝送ソフトが必要となります。

仕様書がほしいのですが。

弊社での審査終了後にご提供させていただきます。

払込票のバーコードの仕様は決まっているのですか?

バーコードを管理している財団法人流通システム開発センターの仕様に準拠し、弊社にて仕様を定めています。

払込票の形式は決まっていますか?

コンビニ・ゆうちょ銀行・銀行など各収納機関での払込票形式の仕様に準拠し、弊社にて仕様を定めています。

サービス内容・機能

ゆうちょ銀行払込みはどこで利用できますか?

ゆうちょ銀行及び、ゆうちょ銀行が業務委託している郵便局の店舗で払込みいただけます。

サービスの概要を教えてください。

CVS料金収納代行サービスは、貴社に代わり、弊社が各コンビニ本部と契約し、収納結果と回収料金を各コンビニ本部から受取り、とりまとめの上、貴社へ一括してお渡しするサービスです。

サービスのしくみ(スキーム)を教えてください。

ホームページのCVS料金収納代行サービス「代金回収フロー」をご覧ください。

利用できるコンビニを教えてください。

弊社が提携する全国のコンビニ、およびMMK(マルチメディア端末)設置店がご利用いただけます。

回収した資金はどのくらいで入金されますか?

ご入金回数は、月1回、2回、6回からご選択いただけます。

ご入金のサイクルは、月のご入金回数によって異なりますが、月1回の場合は、当月回収料金を翌月中旬にご入金いたします。

ご入金スケジュールにつきましては、弊社より毎月スケジュール表をご送付いたします。

回収料金の受取口座(金融機関)の制限はありますか?

弊社から貴社への回収料金振込の受取口座としてゆうちょ銀行をご指定いただくことはできません。

払込票を作成してもらえますか?

払込票の代行発行オプションサービス「CVS Manager」および「i-CVS代行発行サービス」をご用意しております。

払込の期限は任意に設定できますか?

払込期限を設定する場合は1年以内で任意の期限を設定することが可能です。

払込の期限を無期限にすることはできますか?

システム上は可能ですが、極力、払込期限の設定をお願いいたします。

収納結果はいつ確認できますか?

原則、払込の翌営業日に速報データをご確認いただけます。
(コンビニ店舗の締めにより翌々営業日となる場合がございます。)

オプションサービス「CVS速報リアル還元サービス」をご利用いただきますと、速報データをリアルタイム(数分〜15分後)にご確認いただけます。

収納結果はどのような方法で取得できますか?

収納結果は、データ伝送、またはインターネットにより取得が可能です。

収納結果を帳票で受け取ることはできますか?

収納結果を帳票で貴社へ送付するサービスはございません。

インターネットを利用する一部サービスでは、Web管理画面を経由して収納結果を帳票(PDF)で閲覧・ダウンロードすることができます。

コンビニで払込された結果をリアルタイムに確認することはできますか?

オプションサービス「CVS速報リアル還元サービス」をご利用いただきますと、速報データをリアルタイム(数分〜15分後)にご確認いただけます。

払込金額の制限(上限・下限)はありますか?

払込金額の上限は300,000円となります。払込金額の下限はございません。

払込票は自社で作成するのですか。

弊社所定の仕様に基づき、原則貴社にて作成いただきます。

オプションサービスとして、弊社にて払込票を代行作成するASPサービス「CVS Manager」、「i-CVS代行発行サービス」もご用意しております。

速報データの取消は発生しますか?

コンビニ店舗での払込時、お客さまの所持金不足などにより、稀に速報データの取消が発生することがございます。

コンビニ店舗で10万円を超える払込を行う場合、お客さまは本人確認を要求されますか?

現在はコンビニ店舗でお客さまが本人確認を要求されることはございません。
10万円を超えるお取扱で本人確認を行う必要があるのは、金融機関などの特定事業者のみです(犯罪収益移転防止法に基づきます)。

収納結果データにはどのような種別がありますか?

払込されたことを示す「速報データ」、資金を弊社からお渡しできることが確認されたことを示す「確報データ」、払込が取消されたことを示す「速報取消データ」の3種類があります。

ゆうちょ銀行との併用は可ですか?

CVS料金収納代行サービスでは、ゆうちょ銀行(通知書方式)との併用ができます。この場合、3連式の払込票(ゆうちょ銀行作成規定に準拠)にコンビニ収納用のバーコードを印字する形式になります。

また、ゆうちょ銀行(振替MTサービス)の併用サービスとして、CVSプラス・CVSバリューをご用意しております。これらの商品は複数の決済をパッケージしており、コンビニ・ゆうちょ銀行などを含めた収納結果を弊社よりご提供いたします。

ゆうちょ銀行(通知書方式)とは何ですか?

払込票によってゆうちょ銀行の口座に払込された結果が、受払通知票およびイメージ出力取扱票(通知書)によりゆうちょ銀行から貴社へ還元される方式です。
ゆうちょ銀行(通知書方式)をご利用される場合は、別途、ゆうちょ銀行との手続きが必要となります。

「速報データ」とは何ですか?

コンビニ店舗でバーコードを読み取ったデータです。

「確報データ」とは何ですか?

コンビニ店舗で払込された後、資金を弊社からお渡しできることが確認されたデータです。

「速報取消データ」とは何ですか?

コンビニ店舗で払込が取消されたことを示すデータです。

利用料金

初期費用はかかりますか?

一部初期費用がかかるサービスがございます。

基本料金、手数料はいくらですか?

お取扱い件数が、弊社ご契約の目安である月間200件の場合、

  • 基本料金:15,000円(貴社へのご入金が月1回の場合)
  • 収納代行手数料:165円(払込1件当り、収納結果データの取得にi-CVSご利用の場合)
  • 入金処理費用:400円(貴社へのご入金1回当り、ご入金口座に三井住友銀行ご指定の場合)
    または700円(貴社へのご入金1回当り、ご入金口座に三井住友銀行以外ご指定の場合)

  • 上記手数料には、別途消費税がかかります。
  • 基本料金は払込のない月はかかりません。

払込がない月も基本料金はかかるのでしょうか?

払込がない月は、基本料金はかかりません。

基本料金、手数料などはどのように支払うのですか?

弊社から貴社へ回収料金をお振込みする際に差し引きさせていただきます。

お客さまに手数料はかかりますか?

手数料のご負担につきましては、貴社に全額ご負担いただく方式と、一部を貴社のお客さまにご負担いただく方式がございます。

お客さまに手数料を負担してもらうことは可能ですか?

お客さまがコンビニ店舗で払込を行っていただく際、手数料の一部ををお客さまにお支払いしていただく方式がございます。

収入印紙費用はかかりますか?

コンビニ店舗での払込の場合、お取扱商品・サービスが消費税課税対象の場合は、払込金額が税抜50,000円以上、消費税非課税対象(保険料など)の場合は、払込金額が50,000円以上の際に印紙代(払込1件につき200円)がかかります。

ゆうちょ銀行・郵便局ATM及び窓口での払込の場合は、払込金額が50,000円以上の際に印紙代(払込1件につき200円)がかかります。

印紙代は、貴社へ回収料金をご入金させていただく際に差引きさせていただきます。

尚、政府または地方公共団体などの所有に属する公金については、払込金額に関わらず印紙代はかかりません。

印紙税法上の非課税法人がサービスを利用する場合、収入印紙は免除対象になりますか?

コンビニ店舗、ゆうちょ銀行・郵便局での払込の場合は、印紙税法に基づき、収入印紙が必要となります。

払込人様からのご質問

払込票の支払期限が過ぎてしまいました。どうすればいいですか?

支払期限が過ぎた払込票はご使用できません。
請求元の企業へご連絡し、再発行等の手続きをお願いしてください。

「コンビニ(払込票)決済」へ戻る