⼝座振替CATS集金代行サービス

預金口座振替により、貴社のお客さまから定期・継続的な代金を回収するサービスです。
全国の金融機関と提携した幅広いネットワークにより、スピーディで効率的な代金回収を実現します。
振替日によって、2つのパターンが存在します。詳細は「サービス詳細」をご確認ください。

よくあるご質問

お申込み

サービスを利用したいのですが、どのようにしたらよいですか?

ホームページの「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお申込みください。
弊社所定の審査の上、別途、ご契約を締結していただきます。

契約にあたって、審査はありますか?

弊社所定の審査がございます。

個人事業主ですが、契約可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

外国法人ですが、契約可能ですか?

日本における外国法人登記があればご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

任意団体ですが、契約は可能ですか?

ご契約可能です。
但し、弊社所定の審査がございますので、サービス内容や販売商品などの内容によっては、ご契約いただけない場合がございます。

何件から取扱うのでしょうか?

お取扱件数の目安として、ご利用開始の1年後を目途に、月間200件のご利用をお願いしております。
ご利用見込み件数が月間200件未満の場合は、原則としてお取扱いさせていただいておりません。

取扱のできない業種はありますか?

公序良俗に反する業種や課金内容はお取り扱い出来ません。また役務提供を伴う業種については、お断りする場合もございます。

審査期間はどれくらいですか?

通常1〜2週間を目安とさせていただいております。

申込みから契約まで、どのくらい期間がかかりますか?

審査期間を含めて、通常2〜3週間を目安とさせていただいております。

契約からどれくらいの期間でサービスを開始できますか?

通常2〜3ヶ月程度を目安とさせていただいております。

サービス開始までの手続き、スケジュールを教えてください。

ホームページの口座振替「導入までの流れ」をご覧ください。

審査時に提出が必要となる書類はありますか?

ご本人確認のため、次の書類をご提出いただきます。

法人の場合

  • 3ヶ月以内に発行された商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

個人の場合

次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

任意団体の場合

代表者個人のご本人確認書類について次のいずれか1つ

  • 3ヶ月以内に発行された印鑑証明書又は住民票
  • 運転免許証(写)
  • 保険証(写)
  • パスポート(写)

資料(パンフレット)が欲しいのですが。

ホームページの「資料ダウンロード」メニューから、パンフレット(PDF)のダウンロードが可能ですので、ご利用ください。

当初予定していた件数に達しなかった場合、どのようになりますか?

スタート後にお取扱条件を見直しさせていただく場合がございます。

預金口座振替依頼書は何のためにあるのですか?

預金口座振替依頼書は、お客さまご指定の預金口座から口座振替を行うために必要となる書類です。
お客さまご指定の金融機関宛に提出するものとなりますので、口座に関する情報やお届印などを間違えないようにご記入いただく必要がございます。

預金口座振替依頼書をお客さまに書いてもらうときに注意することはありますか?

お客さまが通常よくご利用される口座(給与振込口座など)をご指定いただくと、残高不足による振替不能が少なくなります。

また、口座に関する情報やお届印などを間違えないようにご記入いただいてください。間違えて記入された場合は、間違えた箇所を二重線で消し、その上にお届印で訂正印を押してください。

導入のメリット

どのような代金の回収に適していますか?

毎月の利用料、年会費など、反復継続して発生する料金の回収であれば、定期・不定期を問わず適しています。

どのような団体、企業がサービスを利用していますか?

ガス・電話・保険・リース・不動産管理・スポーツクラブなど、幅広い業種の企業や団体でご利用いただいております。

サービス導入のメリットは何ですか?

煩雑な集金事務が自動化され、入金消込作業が簡単になります。口座振替回収料金は、弊社より一定日にまとめて貴社へご入金いたしますので、計画的な資金運用が実現します。
また、現金・小切手などの取扱いリスクの回避、集金にかかる諸費用などの軽減もはかれます。

「営業日」とは何ですか?

弊社ならびに金融機関が営業している日を指します。

システム・セキュリティ

サービス開始前にテストは必要ですか?

初回振替をスムーズに行なうために、本番の1ヶ月前までにデータ仕様およびデータ疎通のテストを弊社との間で行っていただきます。
またシステム変更などの場合にもテストをお願いしております。

データ送受信の際、専用回線は必要ですか?

必要ございません。

仕様書がほしいのですが。

弊社での審査終了後にご提供させていただきます。

インターネットを利用するのはセキュリティが不安なのですが。

SSL/TLSプロトコルによる暗号化通信によりデータを保護しておりますので、安心してご利用いただけます。

サービス内容・機能

サービスの概要を教えてください。

CATS集金代行サービスは、預金口座振替により、お客さまからの集金業務を効率的に行うサービスです。全国の金融機関と提携した幅広いネットワークにより、スピーディーで効率的な代金回収を実現します。

サービスのしくみ(スキーム)を教えてください。

ホームページの口座振替「代金回収フロー」をご覧ください。

利用できる金融機関を教えてください。

全国の金融機関・ゆうちょ銀行をご利用いただけます。
(一部ご利用いただけない金融機関もございます)

ゆうちょ銀行、農協の口座から振替可能ですか?

ゆうちょ銀行・農協の口座からも振替可能です。

回収した資金はどのくらいで入金されますか?

振替日の6営業日後に貴社ご指定の口座へお振込いたします。

回収料金の受取口座(金融機関)の制限はありますか?

弊社から貴社への回収料金の受取口座としてゆうちょ銀行をご指定いただくことはできません。

請求データの受渡はどのように行うのですか?

インターネットまたはデータ伝送で受渡しを行っていただきます。

請求データの締切はいつですか?

振替日の6営業日前の17:00迄に、貴社から弊社へお送りいただきます。

請求データはどのように作成するのですか?

請求データは弊社所定のフォーマットで作成していただきます。
貴社パソコンにインストールしていただくことにより、簡単に請求データを作成できるパッケージソフト「ジフリくん」をご利用いただくことも可能です。

または、オプションサービスとして、請求データ作成から請求データ受渡し、振替結果照会までをインターネット上で行えるASPサービス「CATS Manager」もご用意しております。

請求金額が変動するのですが、利用できますか?

毎月の請求金額が変動してもご利用いただけます。
また、不定期な請求(請求が毎月ではない場合)でもご利用いただけます。

振替案内(請求書)は作成してもらえますか?

振替案内(請求書)などの代行発行オプションサービス「CATS文書サポート」および「CATS文書サポートManager」をご用意しております。

振替案内(請求書)の他に、振替ができなかったお客さまへの振替不能通知などの各種通知を弊社にて代行作成して発送することも可能です。

振替結果はいつ確認できますか?

振替日の3営業日後からご確認いただけます。

振替結果を帳票で受け取ることはできますか?

振替日の3営業日後に「預金口座振替結果一覧表(帳票)」を弊社から郵送いたします。
インターネットご利用の場合は、3営業日後からPDF形式でプリントアウトいただけます。

振替ができなかった(振替不能)請求の督促・再請求はしてもらえますか?

オプションサービス「CATS文書サポート」または「CATS文書サポートManager」をご利用いただくことにより可能です。

振替金額の制限(上限・下限)はありますか?

振替金額の上限は、10桁までの金額となります。

口座振替依頼書は、いつ貴社に提出すればよいのでしょうか?

初回振替日の1ヶ月前までに弊社へお送りください。

お客さまの通帳にはどのように印字されますか?

大部分の金融機関では、「SMBC(○○○○○○○○○○)」と印字されます。但し、一部の金融機関では、単に「SMBC」「エスエムビーシーファイナンス」「フリカエ」と印字されます。

ゆうちょ銀行は「○○○○○○○○○○自払」と印字されます。「○○○」の部分は、ご契約時にあらかじめ貴社からお届けいただく文言が表示されますが、使用できる文字や字数に制限がございます。

口座振替日は、あらかじめ決めておく必要はありますか?

振替日は5日・6日・23日・27日の中からあらかじめお選びいただきます。
複数日をお選びいただくことも可能です。

利用料金

初期費用はかかりますか?

お手数ですが、「お問合せ・ご相談」の入力フォームからお問合せください。

基本料金、手数料はいくらですか?

お取扱い件数が、弊社ご契約の目安である月間200件の場合、

  • 基本料金:5,000円(振替1回当り)
  • 引落手数料:155円(請求データ1件当り、i-CATSご利用の場合)
  • 入金処理費用:400円(回収金のご入金口座に三井住友銀行ご指定の場合)
    または700円(回収金のご入金口座に三井住友銀行以外ご指定の場合)

  • 上記手数料には、別途消費税がかかります。
  • オプションサービスをご利用の場合は別途手数料がかかります。
  • お取扱い件数が多い場合は、別途ご相談させていただきます。

口座振替を行わない月も基本料金はかかるのでしょうか?

口座振替を行わない月は、基本料金はかかりません。

基本料金、手数料などはどのように支払うのですか?

弊社から貴社へ口座振替回収料金をお振込みする際に差し引きさせていただきます。
口座振替がスタートするまでに発生する費用(口座振替依頼書代金など)につきましては、原則お振込にてお支払いいただきます。

振替ができなかった場合も手数料はかかりますか?

振替ができなかった場合(振替不能)にも手数料はかかります。

振替ができなかった場合は、請求データに振替不能理由(残高不足など)を付けて振替結果を貴社へ返却いたします。

お客さまに手数料はかかりますか?

お客さまには手数料はかかりません。

お客さまに手数料を負担してもらうことは可能ですか?

お客さまに手数料を負担していただく方式はございません。

ご契約済みのお客様

Web Bridgeにログインしようとしましたが、パスワードがロックされてしまいました。
どうすればいいですか?

ログインできなくなった場合は、050-3831-7237にご連絡ください。(受付時間 平日9:00~17:00)

Web Bridgeにログインしようとしましたが、ログイン時のパスワードを忘れてしまいました。
どうすればいいですか?

ログインできなくなった場合は、050-3831-7237にご連絡ください。(受付時間 平日9:00~17:00)

旧SMBCファイナンスサービス株式会社は、旧株式会社セディナと合併しましたが、
収納代行を依頼しているお客様への通帳印字の表示に変更はありますか?

旧株式会社セディナと旧SMBCファイナンスサービス株式会社は、2020年7月1日に合併いたしまた。

  1. 旧SMBCファイナンスサービス株式会社でご契約の委託者様の場合は、通帳印字に変更はございません。(従来通り 「SMBC(XXXXXXXXX」のまま変更はございません。)
  2. 旧株式会社セディナ(旧クオーク、旧セントラルファイナンス)で収納代行をご契約の委託者様の場合は、2021年1月振替分より通帳印字が変更になりました。
    「セデイナ(XXXXXXXXX」 から、 「SMFS(XXXXXXXXX」へ または
    「XXXXXXXXX(セデイナ」 から、 「XXXXXXXXX(SMFS」へ 変更となります。
  • (XXXXXXXXX は、ご契約時にあらかじめ貴社からお届けいただいた文言が表示されますが、使用できる文字や字数に制限がございます。

旧SMBCファイナンスサービス株式会社は、旧株式会社セディナと合併しましたが、
口座振替依頼書に変更はありますか?

旧株式会社セディナと旧SMBCファイナンスサービス株式会社は、2020年7月1日に合併いたしまた。

旧SMBCファイナンスサービス株式会社でご契約の委託者様の場合は、口座振替依頼書に変更はございません。従来の口座振替依頼書をそのままご利用になれます。

なお、旧株式会社セディナ(旧クオーク、旧セントラルファイナンス)で収納代行をご契約の委託者様は、ご対応が異なりますので詳しくは、こちらをご覧ください。

口座振替依頼書の注文方法を教えてください。

弊社HPの「各種帳票ご案内」より「預金口座振替依頼書購入申込票」をダウンロードしていただき、FAXにてご注文ください。

提出済の預金口座振替依頼書が正常に自動振替設定されているか確認してもらえませんか?

金融機関から弊社に「受付済」の連絡をいただくことが出来ないため確認することは出来ません。
恐れ入りますが、預金者様から金融機関へご確認くださいますようお願い申し上げます。

振替が不能となりなました。振替結果コードと主な不能理由、その内容について教えてください。

ご契約者様向けの下記Web Bridge(ログイン必要です)の「よくあるご質問」「CATS全般」をご参照ください。

https://www.webbridge-fs.jp/icats/web/login2.jsp(ログイン画面)

または、「CATS集金代行サービスマニュアル取扱細則」の「振替結果について」をご確認ください。

当社には預金口座振替依頼書が不備で戻っていないのに、
依頼書なしによる振替不能となったのはなぜですか?

次のケースが考えられます。

  • 依頼書が締切日以降に弊社に到着したため、弊社から金融機関へ送付したものの、金融機関での口座振替登録に間に合わず、依頼書なしの不能となることがあります。
  • 依頼書に記載された内容(口座名義等)と請求データが相違した場合、金融機関によっては依頼書なしの不能となることがあります。依頼書の貴社控と請求データをあらためて確認してください。
  • 依頼書が締切日前に到着したが、金融機関からの不備返却中で貴社に未着になることがあります。

ネット銀行の取扱い方法について教えてください。

お届印・サインの有無はお客様により異なります。

預金口座振替依頼書を金融機関へ送付後、記入内容に不備が無ければ「仮登録」され、お客様が金融機関にご登録しているメールアドレスへ引落し確認のご案内が届き期限内にお手続き頂くと受付完了となります。また、お客様が手続きをしなかった場合は、「預金者承認なし等」の理由で不備返却されます。

  • 弊社では口座振替が始まらない限り、どちらからの引き落としか分かりかねます。契約された会社がご不明の場合は、各ネット銀行にお客様からお問い合わせください。

i-CATSの操作途中でエラーメッセージがでてしまったのですが、
エラー内容を確認するにはどうすればいいですか?

i-CATS操作マニュアルの「ファイル転送時エラー対応表」でご確認ください。解決できない場合は、操作マニュアルに記載のサポートセンターへお問合せください。

お客様がWeb口振受付サービスから口座情報を入力しているが、
i-Phoneのため半角カタカナが入力できません。どうしたら入力できますか?

日本語入力ソフトをインストールしていただければ半角カタカナの入力が可能になります。

お客様がWeb口振受付サービスから口座情報を入力しているが、半角カタカナの口座名義が入力できません。
使用不可文字があると表示されます。何がいけないのですか?

口座名義の半角カタカナでは、小さい「ヤユヨ」「ツ」「アイウエオ」は大きくする必要があります。
また、「ヲ」は「オ」に、長音「ー」は半角のマイナスキー「-」に置き換えてください。

「ホーム」へ戻る