ファクタリング下請債権保全支援事業 -国土交通省制定 建設関連債権保証制度-目的からサービスを探す

工事にかかる下請債権を保証致します!

  • 本事業は国土交通省により創設された制度で、工事債権に保証を付けることにより、元請企業の倒産等による債権回収不能を回避して、下請建設企業や資材業者の経営及び従業員様の雇用を守ります。
  • 工事にかかる債権を当制度で担保。保証料は国からの一定の助成が得られ、リーズナブルな与信管理ツールをご提供致します。
ご留意事項
助成金のお取扱期限等、本事業の詳細については、一般財団法人建設業振興基金のサイトをご覧ください。

「下請債権保全支援事業」の制度について

Merit導入のメリット
  1. 貸倒損失を回避できます

    工事の元請企業に倒産等が発生した場合、弊社が代わって請負代金をお支払い致します。

  2. 工事毎に保証が可能です

    保証料は工事期間に応じた負担となります。

  3. 保証料率は一律で、国からの助成により低料率が実現できます

    保証料率は元請企業にかかわらず、一律です。
    *保証料には国から1/2相当(年1.5%を上限)の助成が出ます。

本商品の仕組み

取扱イメージ図

ページトップへ