沿革

1972年(昭和47年)
  • 日本ベンチャーキャピタル株式会社設立
1978年(昭和53年)
  • 日本ベンチャーキャピタル株式会社の商号を総合ファイナンス株式会社に変更
  • ファクタリング業務を開始
1979年(昭和54年)
  • 株式会社三井ファイナンスサービス設立
  • 集金代行サービスを開始
  • 太陽神戸ファクター株式会社設立
1984年(昭和59年)
  • 太陽神戸ファクター株式会社の商号を太陽神戸ファイナンスサービス株式会社に変更
1985年(昭和60年)
  • 総合ファイナンス株式会社の商号を住銀ファイナンス株式会社に変更
1987年(昭和62年)
  • 株式会社三井ファイナンスサービスが日本ファクター株式会社と合併
1990年(平成 2年)
  • 集金代行サービスの名称を「CATS」とする
1992年(平成 4年)
  • 太陽神戸ファイナンスサービス株式会社の商号をさくらファイナンスサービス株式会社に変更
1997年(平成 9年)
  • 住銀ファイナンス株式会社が株式会社日本格付研究所(JCR)よりCP格付(J-1)取得
  • CVS料金収納代行サービスを開始
2000年(平成12年)
  • デビットカードによる決済代行サービスを開始
2001年(平成13年)
  • 住銀ファイナンス株式会社の商号をエスエムビーシーファイナンス株式会社に変更
2002年(平成14年)
  • エスエムビーシーファイナンス株式会社が株式会社エスエムビーシーファクターと合併
2003年(平成15年)
  • エスエムビーシーファイナンス株式会社が株式会社三井ファイナンスサービス、さくらファイナンスサービス株式会社と合併し、商号をSMBCファイナンスサービス株式会社に変更
2005年(平成17年)
  • プライバシーポリシーを制定
2006年(平成18年)
  • 新宿本部を統合し港区三田へ本社を移転(11月)
2009年(平成21年)
  • プライバシーマークを取得
2010年(平成22年)
  • 「PCI DSS」の認証を取得
2012年(平成24年)
  • 株式会社セディナ(SMFGグループ)の子会社となる
2014年(平成26年)
  • 株式会社セディナより集金代行、コンビニ収納代行事業を承継
ページトップへ